お金持ちはパチンコをやらない

お金持ちはパチンコをやらない

お金が本当に溜まる人というのは、パチンコをやらなかったりします。しかし、お金が無い人に限って、パチンコに行く習慣がある事も多いようです。
お金持ちがパチンコに行かない理由は、結果的にはお金が減る事がわかっているからです。パチンコは1回や2回などたまに勝つ事はあっても、トータルでの金額は減っている事が多いと言われています。毎月プラスになっている人はめったにいないか、またはゼロに等しい数しかいません。ちゃんと費やした費用と儲かった費用を内訳が分かっているなら、お金が減ってしまうパチンコには手を出さないはずです。お金持ちはその場でお金が少し増えることよりも、総合的にお金が増え続けることのほうが興味があるため、パチンコは行かない人が多いようです。
また、お金持ちは時間を消費する事はお金を減らす事と一緒だと思っているため、無駄な時間を費やす可能性が高いパチンコには行かないと考えている事もあります。その時間があったら違う投資をしたほうがよっぽど良いですし、新しい事業を立ち上げる事ができるかもしれません。その間はお金を儲けるためのアイデアに費やしているか、または勝つか負けるかも分からない事に費やすかの違いなのでしょう。